ロシアのビザを取得してモスクワからウラジオストクに行く方法は?



ロシアへのビザ取得

If you like to travel and have in mind to make a new trip to one of the largest and coldest countries on the planet, you should know everything you will need to be able to cross its borders without too many inconveniences. We are talking about Russia and obtaining its 有効なビザ, something that for many becomes a real problem.

すべてのこの手順の本当の欠点は、それを取得するために結局は非常に特定の要件を必要とせず、価格が他のタイプのビザでは通常であるので、それを取り巻く官僚機構によって与えられます。

ロシア政府は、特にあなたがヨーロッパ市民であり、あなたの言語や規則に不慣れである場合、書類を複雑にしすぎる傾向があります。これを行うには、以下に簡単な紹介をしますので、ロシアビザを自分ですばやく簡単に取得できます。

ロシアのビザを取得するには?

Russia: 地元のアクティビティを探す

ロシアの招待状とも呼ばれるロシアのビザは、ロシア大使館自体が世界中で招待状を処理するように契約している会社であるロシアのビザセンターから常に要求される必要があります。旅行を手配する旅行代理店。

彼らは書類に直接アクセスし、あなたがそれを迅速に行うために必要なすべての書類を拡張することができます。ビザの価格は、通常か緊急かによって60ユーロから113ユーロの範囲です。

ドキュメンテーション

  • 強制健康保険
  • 招待状またはビザのサポート。観光の場合は、宿泊先のホテルが提供できます。

ビザの種類

ロシア観光ビザ

最も一般的で、最長30日の期間があり、最大2つのエントリを作成できます。ただし、正当な理由により90日間まで滞在を延長できる国もあります。

ロシアのビジネスビザ

ビジネスビザの期間は、30、90、180、および最長1年と非常に多様です。私たちは問題なく国内に滞在する正当な理由を常に提供しなければなりません。

ロシア研究ビザ

国内で長期留学する人向け。研究の種類にもよりますが、最長5年の有効期間があります。

ロシア労働ビザ

ロシアの領土のどの地域でも働けるようにするため。その期間は更新可能です。契約がまだ有効であることを証明する必要があります。

ロシアの個人旅行ビザ

これは、家族や知人がロシア連邦の領土を旅行することを望む国民のみに許可されているビザです。

ロシアのトランジットビザ

他の国と同様に、このビザは別の目的地への出荷のために国を横断することを目的としており、その期間は数日だけで、2つのチケットを作成する可能性があります。

ロシアのビザでモスクワからウラジオストクに行く

すべての書類、有効なビザ、必要な保険付きのパスポートを手に入れてロシア領土に入ると、飛行機、電車、バスのいずれかで、さまざまな地域を簡単に移動できます。

たとえば、モスクワの首都に着陸し、ウラジオストクの街に旅行したい場合は、さまざまな乗り換えを経由してウラジミールとクルスカイアを横断して約5時間で到着するオンライン鉄道チケットを購入できます。






コメント (0)

コメントを残す